松阪牛の肉やギフトの通販はWhat’s Onlinestore[ワッツオンラインストアー]

  • mail
  • password

VISA・JCB・MASTER CARD AMERICAN EXPRESS 代金引換・銀行振込もOK!

営業カレンダー

2017年6月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2017年7月の定休日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

※赤字は休業日です

松阪牛ステーキ

松阪牛ステーキの美味しい食べ方&レシピ

松阪牛ステーキ

解凍方法

冷蔵庫内での解凍をおすすめしております。解凍に要する時間は約4~6時間です。

ポイント
冷蔵庫内でゆっくりと解凍することによって、肉の外側と内側の温度差が少ない状態で解凍されるので 旨味成分を含む肉汁(ドリップ)の流出を最低限に抑えることができます。

※商品の厚さや大きさ、室内・冷蔵庫内の温度差などにより、解凍時間は変わります。

松阪牛ステーキの焼き方

お肉を焼く10~20分ほど前に冷蔵庫から出して、常温に馴染ませておくと肉に火の通りが良くなり、お好みの焼き加減に仕上がりやすくなります。

※肉の厚さや大きさによって時間は多少前後します。焼き脂には付属の松阪牛脂をお使いください。 

ポイント
焼く直前に軽く(下味程度に)塩、こしょうをするとお肉の旨みを中に閉じ込めやすくなります。
塩をふってから長時間放置しますと、浸透圧の関係で水分が出過ぎてしまい、旨みが一緒に逃げてしまいますのでご注意下さい。
  1. フライパンを熱します。 (ご家庭にある通常のフライパンでもおいしく焼きあがりますが、厚手の鉄製フライパンや鉄板があればよりいっそう焼き上がりがよくなります。)
  2. フライパンを十分に熱したら牛脂を入れ馴染ませます。 (残った牛脂はあとでガーリックライスなどに使えますので取り出しておいてください。)
  3. ピチピチと音がしてきたら強火のまま松阪牛をフライパンに入れ両面に焼き壁を作ります。

    ※しっかりと焼き壁を作り、肉汁の旨みを逃さないようにする!
    (レアで召し上がる場合はこの時点でフライパンから取り出してください。)

  4. 焼き壁ができたら弱火でじっくり焼き血が浮かびあがるのを目安に焼きます。

    ※血がにじんできたらミディアムの目安です。
    血が出きって肉を押しても弾力がなくなればウェルダンです。

  5. ステーキが焼けたらお皿に盛り付けてお召し上がり下さい。

WHAT'Sおすすめの焼き加減はレアかミディアム

塩のみ、もしくは本わさびと塩でお召し上がりいただくと松阪牛本来の味をお楽しみいただけます。
また、塩こんぶを少しのせて召し上がっていただくと、松阪牛の旨みと塩こんぶの旨みの相乗効果で味に深みが出ます。
(WHAT'S GROUPの祇園店でも人気が高いお召し上がり方です!)

絶品!松阪牛脂を使ったガーリックライス

ステーキを焼くときに使った牛脂の残りを刻み、フライパンでこんがり焼きながら脂を絞ります。
にんにくスライスを炒めて香りを移し、ご飯を入れ、塩胡椒と醤油少々で仕上げます。
シンプルがゆえに、他とは一味違う松阪牛の脂の香りと旨みを味わうことが出来ます。
ぜひ、お試しください。

ご購入はこちら