松阪牛の肉やギフトの通販はWhat’s Onlinestore[ワッツオンラインストアー]

  • mail
  • password

VISA・JCB・MASTER CARD AMERICAN EXPRESS 代金引換・銀行振込もOK!

営業カレンダー

2017年10月の定休日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2017年11月の定休日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

※赤字は休業日です

お中元について

お中元について

日頃お世話になっている人々に感謝の気持ちを込めて物を贈ること、またはその品物のことを「お中元」と言います。
また、現在ではお中元は「夏のご挨拶」の意味合いもあり、お世話になった方だけでなく、家族、親戚、友人などに挨拶を兼ねて贈り物をすることが多いようです。
中元とは元々は道教に由来する年中行事だったそうですが、日本に伝わり先祖を敬う行事が、お世話になった方へ感謝や尊敬の気持ちを伝えるものへと変わっていったそうです。

お中元の時期

お中元を贈る時期は、地域によって異なりますが、おおむね東日本と西日本で分けることが出来ます。東日本では7月初め~15日まで、西日本では7月中旬~8月15日までとされています。
また、7月の一時期に集中することに配慮して、最近では地域に問わず6月頃より贈り始める方もいるようです。
万が一、お中元を贈るのが遅れてしまった場合は、のしの表書きを「暑中御見舞」や「残暑御見舞」などに変更します。
ワッツオンラインストアーでは各種のし、名入れにも対応致しますので、必要な方はお申し付け下さい。

下記に地域・時期による、のしの表書きの違いをまとめていますのでご参考にして下さい。

お中元時期の熨斗(のし)の表書きについて

地域時期熨斗(のし)の表書き
東日本7月初め~7月15日お中元、御中元
7月16日~立秋(8月7日頃)暑中御見舞、暑中お見舞い、暑中御伺、暑中お伺など
立秋以降~9月上旬まで残暑御見舞、残暑お見舞、残暑御伺、残暑お伺など
西日本7月初め~8月15日お中元、御中元
8月16日~9月上旬残暑御見舞、残暑お見舞、残暑御伺、残暑お伺など

※上記の表書きは一例です。地域によって様々ですのでご注意下さい。

お中元の時期

お中元は、お世話になった方への感謝の気持ちを込めて贈り物をするということから、本来であれば、贈り先様に直接手渡しするのが理想です。
しかし、相手先様が遠方であったり、お盆の時期でお休みであったり、多忙でお会いできないなど様々な理由で難しいこともあるかと思います。そういった場合は宅配便や郵便で直接送ることになります。
最近では、デパートやインターネットの通販などで贈り物を購入し、宅配便や郵便で直送することも一般的となっています。親しい間柄であれば、都合の良い日時をお聞きし、それに合わせて配達の日時を指定したほうが受け渡しもスムーズです。
直接お渡しする場合は、紙袋や風呂敷に包んで持参し、お渡しする時には袋などから出して、のし紙に書かれた内容を相手様が読める方向でお渡しするのがマナーとなっております。

ワッツオンラインストアーでは日時指定はもちろんのこと、各種のし、表書き、名入れに対応しておりますのでご要望があればお申し付けください。
また、包装に関しても、手持ちでお渡ししたいなどのご希望があれば包装紙の上から更に包装紙を巻く「二重包装」に対応も可能ですし、紙袋がご入用でしたらその旨を記載していただければ対応させて頂きます。