松阪牛 神戸牛 近江牛の日本三大和牛 - 松阪牛の肉やギフトの通販はらWHAT'S ONLINE STORE[ワッツオンラインストア]

VISA・JCB・MASTER CARD AMERICAN EXPRESS 代金引換・銀行振込もOK!

2016年9月16日

松阪牛 神戸牛 近江牛の日本三大和牛

farm_img02

松阪牛 神戸牛 近江牛の日本三大和牛

日本には各地に様々なブランド和牛があります。それぞれ生産者の方たちが創意工夫をして、丁寧に育てられています。
その中でも日本三大和牛と言われるのが「松阪牛」、「神戸ビーフ(神戸牛)」、「近江牛」または「米沢牛」です。
ブランド牛にはそれぞれ厳しい規定があり、それをクリアした牛だけがそれぞれのブランド牛を名乗ることが出来ます。
例えば、松阪牛に関しては、生産区域や肥育期間が決められていたり、黒毛和種、未経産の雌牛であること等が条件となります。
またこれらの厳しい定義づけの他、松阪牛個体識別管理システムを運用し、出荷をした牛肉には松阪牛の専用のシール、また証明書を付け、10ケタの個体識別番号により産地・肥育農家・移動履歴などの情報が検索できるようにしています。こういった厳しい定義や管理体制によって、「松阪牛」というブランドを守っています。他のブランド牛も同様に、各厳しい規定や管理体制によってそれぞれのブランドを守っています。

和牛と国産牛

和牛とは牛の品種を指し、黒毛和種、褐毛和種、日本短角種、無角和種の4品種、またその4品種間の交雑種のことを指します。現在日本で流通している和牛の9割が黒毛和種だと言われています。松阪牛をはじめ、神戸牛、近江牛も黒毛和種です。
国産牛とは、日本国内で飼育した期間が外国で飼養された期間より長く、国内で屠畜された牛を指します。
そのため、外国で生まれた牛で、どのような品種の牛でも日本で飼育されている期間が最も長ければ「国産牛」と表示されます。
ちなみに「黒毛牛」と表示されているものは黒毛和種とホルスタインなどを掛け合わせた交雑種(いわゆるF1)であり、和牛である「黒毛和種」ではありません。本物の和牛であれば「黒毛和牛」や「黒毛和種」などとの品種が表記がされていますので和牛をお選びなる場合は参考にして下さい。
また、和牛、国産牛の場合は牛の個体を識別するための10桁の「個体識別番号」が必ず割り振られ、インターネットなどで牛の性別、種別、出生、肥育から屠畜までの履歴を確認することができます。国内で飼育されていない輸入牛肉は対象外となっております。
ブランド牛肉の通販サイトでは個体識別番号をはじめ、様々な情報が載っているブランド牛の証明書のコピーなどをつけて販売しているところが多いようです。もちろん、ワッツオンラインストアーでも本物の松阪牛である証の「松阪牛証明書」のコピーを同封しております。