松阪牛 とワインのマリアージュ 毎月20日は「ワインの日」 - 松阪牛の肉やギフトの通販はらWHAT'S ONLINE STORE[ワッツオンラインストア]

VISA・JCB・MASTER CARD AMERICAN EXPRESS 代金引換・銀行振込もOK!

2016年8月20日

松阪牛 とワインのマリアージュ 毎月20日は「ワインの日」

IMG_5292syuusei

松阪牛 とワインのマリアージュを。 毎月20日は「ワインの日」

フランス語でワインを「VIN(ヴァン)」と言いますが、数字の20も「VINGT(ヴァン)」といい、発音が似ていることから、日本では毎月20日が『ワインの日』となっております。
WHAT’Sグループ 京都室町本店にはソムリエの資格を持ったスタッフがおります。松阪牛とワインのマリアージュをぜひお試し下さい。

ワインについて

ワインは大きく4つに分類できます。
1.スティル・ワイン(非発泡性ワイン)- 赤、白、ロゼワイン
2.フォーティファイド・ワイン(酒精強化ワイン)- ポートワイン、マディラワインなど
3.フレーバード・ワイン ― ヴェルモット(チンザノ)など
4.スパークリングワイン
今回は夏にさっぱりと飲める「スパークリングワイン」についてご説明致します。

スパークリングワインとシャンパンの違いについて

シャンパンを含む発泡性ワインの総称がスパークリングワインです。シャンパンとはその中でもフランスのシャンパーニュ地方で製造され、瓶内で二次発酵させること(これにより炭酸ガスが生まれます)、最低15か月間寝かせるなどの製造工程等、様々な条件をクリアしたものがシャンパンと呼ばれます。ぶどうの品種も「シャルドネ」、「ピノ・ノワール」、「ピノ・ムニエ」と厳しく法律で決まっているようです。

シャンパンの味わいの表示

シャンパンには6段階の味わいの表示があり、ラベルに表記してあります。
・Extra Brut (エクストラ・ブリュット)=極極辛口
・Brut (ブリュット)=極辛口
・Extra Dry(エクストラ・ドライ)=辛口
・Sec (セック)=中辛口
・Demi-Sec (ドゥミ・セック)=中甘口
・Doux (ドゥー)=甘口
とそれぞれ味わいが違いますので料理に合わせたり、お好みの味を探してみるのもいいですね。

シャンパーニュ地方以外のスパークリングワイン

シャンパーニュ以外で造られたフランスの発泡性ワインは、すべて「ヴァン・ムスー」と呼ばれます。
「ヴァン」はワイン、「ムスー」は泡という意味です。
また、イタリアなら「スプマンテ」、ドイツなら「ゼクト」、スペインなら「カヴァ」と各地でスパクーリングワインは作られています。専門店や百貨店などでは様々なスパークリングワインが置かれているのでぜひ、お好みのものを探して見て下さい。
また、日本ではノンアルコールの「シャンメリー」といった炭酸飲料が販売されています。クリスマスシーズンにスーパーやコンビニエンスストアなどで見かける方も多いのではないでしょうか。
もとは「ソフトシャンパン」と呼ばれ販売されていましたが、シャンパンの表記に関しては厳しい制約があり、シャンパンの「シャン」とメリークリスマスの「メリー」から「シャンメリー」と改称されました。ソフトドリンクとしてお子様でも飲むことが出来るので、親御様はスパークリングワイン、お子様はシャンメリーとご家族そろってパーティーなどで楽しむことが出来ます。

ご自宅で厳選された松阪牛とお好みのワインを楽しむなら「松阪牛専門通販ワッツオンラインストアー」へ。
「ワッツオンラインストアー」で検索、またはこちらから